家庭用脱毛器は私には向いていませんでした

家庭用脱毛器体験談5私は、ムダ毛が濃い方でとても悩んでいました。自分でムダ毛処理をしていたのですが、少し前まで家庭用脱毛器を使用していました。

家庭用脱毛器以前はカミソリでムダ毛処理を行っていました。しかしカミソリ負けをしてしまい、肌が赤くなったり沁みたりしてしまうようになり、家庭用脱毛器に切り替えました。

電気屋さんに行って「扱いやすくて一番人気の商品はどれですか?」と尋ねたところ、ソイエを紹介されたのでそのまま購入しました。

ソイエはカミソリのように剃るのではなく、抜く機械であるため、処理をする頻度も減り、楽だと感じていました。

また、カミソリのように肌表面を傷つけることもなく安全ではありました。しかし、家庭用脱毛器にも不便な点がありました。

家庭用脱毛器はヘッド部分でムダ毛を捕まえて抜くのですが、短い毛はヘッドが毛を掴むことができず、抜くことができません。

結局はムダ毛が残ってしまうのです。完全に毛を無くそうと思うと、ヘッドが捕まえられる長さまで毛が伸びるのを待たないといけません。

しかしその間に、また違う毛がヘッドが捕まえられない長さまで生えてきてしまうので、いたちごっこのような状態になってしまうのです。

また、そのままムダ毛がチクチクとした状態で過ごすのはストレスが溜まるので、結局短い毛も伸びるまで待つことができず、カミソリで剃ってしまっていました。二度手間になり、時間が勿体なく感じていました。

また、はじめのころはトラブル無く使えていたのですが、使っているうちに毛穴にばい菌が入り、炎症が起こるようになってしまいました。赤く腫れ、しこりのようなものがいくつもできてしまい、痛みもありました。

皮膚科にかかり、今はもう治ってはいますが、家庭用脱毛器を使っている人に起こりやすい症状であると言われました。

また、「自分で抜くことが一番良くない」と説明され、家庭用脱毛器の使用を中止するよう言われてしまいました。

そのため、今はエステでの処理を行っています。家庭用脱毛器にも便利な面はありますし、トラブルも起こらず、肌や毛穴に合っているいる方にはとても重宝するものだとは思います。

しかし、私には向いていませんでした。自分に合った処理方法を見つけることが大切だと痛感しています。

コメントを残す

このページの先頭へ